AppGuard関連銘柄とは

appguard-consumer-interior-5

AppGuardとはネットに繋がる全てのコネクテッド・システムをサイバー攻撃から護るサイバーセキュリティ製品になります。このAppGuardは米国の政府機関で18年以上破られた事の無い革新的なサイバーセキュリティ技術を提供できる事から注目を集めております。

今回テレビで報道された事がきっかけとなっておりますが、サイバーセキュリティ製品である事からも業績拡大への期待も高くこういった視点から見ても注目しておきたいテーマになります。

AppGuard関連銘柄とはAppGuardを開発しているBluePlanet-worksに出資等何かしら関わりのある上場企業になります。

AppGuard関連の本命銘柄

 大興電子通信【8023】

情報サービス関連商社になります。中堅民需ビジネス及び富士通との連携ビジネスをコアビジネスに位置づけ。作業効率化支援ツールなど新ビジネスを展開中。同社はAppGuardを取り扱っているBluePlanet-worksに出資している事からAppGuard関連銘柄として注目されている銘柄になります。また2017年6月にはこのBluePlanet-worksと共同でAppGuardの販売代理店となる子会社を設立しております。時価総額が小さい事から短期資金を誘いやすく、材料が出た際には真っ先に買いが入る事からも同社がAppGuard関連銘柄の本命銘柄と言えるでしょう。

AppGuard関連銘柄

PCIHD【3918】

組み込み系、業務系のシステム開発請負の他、ソフト製品の自社開発、IT技術者派遣等を展開している会社になります。自動車、建機向け鮮魚ソフト開発等で実績あり。同社もAppGuardを取り扱っているBluePlanet-worksに出資している事からAppGuard関連銘柄として買いが向かいやすい銘柄になります。同社はコネクテッドカー関連としても注目されやすい銘柄なだけに今後の更なる株高に期待です。

フェイス【4295】

音楽主力のコンテンツ配信業者になります。日本コロムビアを傘下に収め、マルチコンテンツ&マルチデバイス戦略を推進中。同社もAppGuardを取り扱っているBluePlanet-worksに出資している事からAppGuard関連銘柄と言えるでしょう。値動きが軽い事に加え、貸借銘柄である事からも短期資金が向かいやすく、関連銘柄としてチェックしておくべき銘柄と言えるでしょう。