5G関連銘柄とは

images

今の100倍の通信速度を実現する「第5世代通信システム(5G)」について総務省が有識者による懇談会を設け、今後想定される新たなサービスや課題について検討を始めたと一部メディアが報じた事をきっかけに注目が高まりました。20年の実用化を目指している技術で、今後の実用化へ向けての展開に期待が高まります。

5G関連銘柄とはこの新技術に関連している上場企業の事を指します。

5G関連銘柄の本命銘柄

サイバーコム【3852】

同社が進める通信ソフトウェア開発は、LTE網(LTE-Advancedを含む)やIPネットワーク網を支える伝送装置、次世代のルータ、スイッチ、ネットワーク網監視システムの開発案件、SDN関連のシステム開発案件等を受注した事を既に発表しており、この5G関連の開発案件を他社に先駆けて受注している事から関連銘柄の中でも同社が本命と言えます。また四季報にも5Gの記載がある事も大きな材料でしょう。

5G関連銘柄

アルチザネットワーク【6778】

携帯電話の基地局などに通信の計測器を提供している会社です。5Gの提供は2020年と言われておりますが、その開発を2016年から本格化し2017年には製品化を目指すと言う目標もあり今後に注目です。同社も四季報にテーマとして【5G】とあるように話題性は十分の銘柄と言えるでしょう。

ジグソー【3914】

子会社であるイスラエルのアルテアがチップセットを製造しております。このチップセットが通信の秘匿と制御に大きく関わると言われており、5G関連でも大きな注目を集めております。また同社は自動運転、ARVR関連等他のテーマ株にも入っており、材料が豊富な会社と言えます。

理経【8226】

EMITE社(本社:スペイン)株式会社ネットウエルとサービス及びメンテナンス契約を締結し、「8×8 MIMOアナライザー」のサービス及びメンテナンスを行うことを2015年に発表しております。この「8×8 MIMOアナライザー」は5Gに対応している商品である事から関連銘柄として注目を集めております。

構造計画研究所【4748】

ネットワーク・電波伝搬などの電磁界解析を行っている会社です。また5Gモバイル推進フォーラムにも参加しており、次世代通信方式5Gの研究と世間への周知、実用化への取り組みに注力しております。

パルテック【7587】

2015年決算書に今後の市場拡大が期待される5G通信機器の新規顧客獲得を記載済み。半導体の自社製品開発も積極的に行っており、5G通信機器分野での活躍に期待が高まります。

ヨコオ【6800】

同社も2020年の実用化に向けて、開発を進めている関連企業の一つです。有価証券報告書にも5G研究を進めている事を記載しております。

ネクストジェン【3842】

次世代通信網(NGN)の制御システムの開発を手掛けております。5G通信の開発を積極的に進めるドコモにも通話管理システムを導入しており、今後は自社のソリューションサービスノウハウを活かし、5Gの開発研究へと積極参入してくる可能性があり、期待大の銘柄です。