量子コンピューター関連銘柄とは

6a945_103_d9b9f663ee81e6b6cd3a51462210b5c3

量子コンピューターとは次世代の高速コンピューターとして期待されているものになります。この量子コンピューターはカナダのDウエーブ・システムズが世界で初めて商用化し、米ロッキードマーチンがステルス戦闘機の開発に利用したりしており、現在欧米勢が先行している状況となっております。

ここへきてようやく日本企業も本格的に導入する動きが出始めており、ここからのせービス、製品展開に期待が高まります。

量子コンピューター関連とは量子コンピューターの開発等を手掛けている上場企業になります。

 量子コンピューター関連は国策銘柄

8月17日付けの日経電子版にて『文部科学省はスーパーコンピューターをしのぐ量子コンピューターを実用化するため、2018年度から10年間に約300億円を投じる方針だ』との報道があり、量子コンピューターは国が後押しをする国策と言えるでしょう。

創薬、新材料開発、人工知能、ビッグデータの解析、IoT等で使われる事からも今後も度々注目されるテーマだと見てます。

量子コンピューター関連の本命銘柄

 エヌエフ回路設計ブロック【6864】

独自技術を活用した電子計測器や電源機器、カスタム応用機器等を製造販売をしている会社になります。中国にも販売拠点を有しております。同社は量子コンピューターにおける超伝導デバイスの信号増幅が出来る超低雑音増幅器を製造している事から量子コンピューター関連として注目されている銘柄になります。値動きが軽い事から短期資金が集まりやすく、量子コンピューターの材料が出た際には真っ先に買いが向かう事からも同社が量子コンピューター関連の本命銘柄と言えるでしょう。

量子コンピューター関連銘柄

日本ラッド【4736】

受託開発が中心の独立系システム開発会社になります。大型ディスプレイやセキュリティ製品等の機器とソフトを組み合わせて販売する事業も展開。AI、ビッグデータ、IoT、クラウド領域を強化中。同社は産業用コンピューターの分野で世界トップシェアのアドバンテック株式会社との協業を以前発表しており、量子コンピューターでの研究開発への思惑から注目を集めている銘柄になります。FPGA、サイバーセキュリティ、人口知能関連としても買いが入りやすく、多くのテーマに絡んでいるのは大きな魅力と言えます。

フィックスターズ【3687】

ソフトウェア開発会社になります。データ処理の高速化などハードウェアの持つ性能を引き出す高度なソフト開発に強みを持っております。関連機器の開発、販売等も手掛けております。同社は2017年6月に量子コンピューターを手掛けるD-Wave Systemsとの協業を開始する事を発表しており、ここから量子コンピューター関連として注目を集めている銘柄になります。業績自体も右肩上がりの成長を維持しているだけに成長株としても魅力的な銘柄と言えるでしょう。同社もFPGA関連としても注目されている銘柄になります。

ブレインパッド【3655】

企業が保有する大量データのコンサルティングやデータ解析を行っている会社になります。分析結果に基づく施策実行に必要なソフトウェアの選定、提供とシステム開発も行っております。同社は日本データ取引所、人工知能、コネクテッドカー関連として買いを集めやすい銘柄になります。同社のビジネスモデルは量子コンピューターと極めて親和性が高いと特集された事を材料に量子コンピューター関連として物色されております。思惑だけで現在動いている状況ですが、今後の展開次第では大きく変わる可能性があると見てます。

YKT【2693】

独立系の機械専門商社になります。電子機器や工作機械、測定機器、産業機械等の輸出入販売を手掛けている会社になります。同社は傘下のサンインスツルメントが量子コンピュータ研究用極低温雑音増幅器などで理化学研究所と契約がある事から量子コンピューター関連銘柄として注目を集めております。時価総額が非常に小さい事からも値幅は大きくなりやすく、短期資金が入りやすい銘柄と言えるでしょう。

ユビキタス【3858】

IoT、M2M、クラウドなどのネットワーク関連、データベース、高速起動等の組み込みソフトを開発している会社になります。同社は2017年にグループ企業であるエーアイコーポレーション社が米国OnBoard Security社と量子コンピューター向け公開鍵暗号技術の国内販売総代理店契約を締結した事から量子コンピューター関連として注目を集めている銘柄になります。コネクテッドカー、ホームIoT関連等多くのテーマに絡んでいる事や値動きの軽さも大きな魅力と言えるでしょう。