水素水関連銘柄とは

water

若い女性を中心に注目を集めている水素水。週刊誌、雑誌、テレビ等で何度も取り上げられている事から水素水ブームが起きていると言えるでしょう。この人気を活かし多くの上場企業が水素水事業に参入してきており、これらを水素水関連銘柄としてご紹介させて頂きます。

水素水の効果

活性酸素の除去

水素水が注目されている最も大きな要因と言えます。この活性酸素は毒性が強く、体内の細胞を酸化させる事で老化をはじめとした、様々な病気などを引き起こす原因といわれてます。この活性酸素は呼吸によって体内に取り入れられた酸素のうち使われなかった2~3%が活性酸素として体内に留まる事からどうしても取り入れざるを得ないのです。

老化防止

水素水には悪玉活性酸素を除去する働きがあると言われており、この悪玉活性酸素を除去する事で細胞が若返るので老化防止に繋がると言われてます。

腸内環境を整える

水素水を体内に吸収する事で細胞も潤い、腸内環境を整える働きがある事も大きな効果と言えるでしょう。排出がスムーズに行われると自然と体全体がデトックスされ、肌が綺麗になります。

水素水の市場規模

『健康産業新聞』2014年3月の記事によりますと水素水市場は200億円を超える市場になっているとの事です。しかも年率30%以上の成長を見せているだけに今後も更に市場が拡大していく事が想定されます。最近ではフィリピンやマレーシアといった東南アジアを中心にカナダ、ロシア等の海外でも水素水が注目されており、この点も市場拡大に大きく貢献する事になるでしょう。

水素水関連銘柄の本命銘柄

 日本トリム【6788】

電解還元整水器首位の会社です。同社が製造、販売する整水器は医薬品医療機器等法において胃腸症状改善の効果、効能が認められている事から家庭用医療機器として承認されております。飲用水生成器では唯一効果、効能が認められている機器であり、需要増加の恩恵を大きく受ける事から同社が水素水関連銘柄の本命銘柄と言えます。また同社はメディカルエクセレンスジャパン関連の本命銘柄でもある事から材料が豊富にあると言え、先高期待の強い銘柄であり今後の値動きには要注目と言えます。

水素水関連銘柄

コナミ【9766】

スポーツ施設、家庭用、携帯用ゲームが主力の会社です。パチスロ機やカジノ機などの販売も手掛けております。同社のスポーツ施設でH2会員になると水素水が飲み放題になるというサービスを始めており、関連銘柄としてチェックしておくべき銘柄と言えます。

トラストホールディングス【3286】

直営、加盟店、管理受託方式を併用している駐車場事業が柱の会社です。同社のグループ会社にトラストウォーターがあり、そこで高濃度水素水を販売している事から関連銘柄として買いが向かいやすい銘柄の一つと言えます。

東光高岳【6617】

東電系電力機器の高岳製作所、東光電気が2012年に株式移転で設立された会社です。送配電機器が主力となっております。同社も水素水に関連した事業を持っており、その中で水素水生成器の製造、販売を行っております。

シャープ【6753】

電子部品、液晶パネル、白物家電などを手掛ける電機大手会社です。直近台湾のホンハイに買収され、注目を集めておりました。同社も電解水素水生成器を製造、販売しております。

伊藤園【2593】

茶葉製品、緑茶飲料最大手の会社です。同社も2016年4月11日より水素水の販売を開始しており、業界トップクラスの水素濃度を誇る事や水素を充填する方法で特許を取得している事から関連銘柄の中でも注目度の高い銘柄と言えます。