指紋認証関連銘柄とは

e0bed178f47bfbfb889e93cc4796be86bc82bb871375886738

指紋認証とは生体認証の中の一種です。生体認証に使用される部位、種類としては、

指紋、指の静脈の形状で判別する指静脈。

手のひらの大きさや形状などで判別する手のひら認証

顔の輪郭、目や鼻の位置で判別する顔認証。

目の虹彩で判別する虹彩認証、眼底の網膜形状で判別する網膜認証。

音声波形や発生速度で判別する声紋で判別する声紋認証

署名の形状や筆順、筆圧などで判別するサイン認証

があります。

それぞれ一長一短ありますが、その中でもセキュリティ向上に大きく貢献すると見られている一つが指紋認証になります。

指紋認証関連銘柄とは指紋認証装置やシステム等を手掛けている上場企業の事を指します。

指紋認証普及は国策

『国内の宿泊施設で、外国人観光客に求めているパスポートの提示の代わりに指紋の認証で本人確認をする、官民共同の実証実験が来月から始まることになり、チェックイン時間の短縮を目指します。

国内の宿泊施設では外国人観光客がチェックインする際、パスポートの提示を求め、コピーの保管が義務づけられていますが、時間帯によっては混雑でチェックインが長引き、観光客から不満が出ていました。
今回の実証実験は規制緩和の一環で、外国人の宿泊に指紋認証の利用が認められたことを受け、経済産業省が本人確認にかかる時間の短縮を目指し、ベンチャー企業や大手通信会社などと共同で、来月から東京・豊島区のホテルで実施することにしています。

実験では人工知能を活用して、いったん登録された膨大な指紋の中から本人がかざした指紋を瞬時に照合して本人確認をします。最初の宿泊では指紋を登録してもらって、パスポートの本人情報を関連づける必要がありますが、2回目以降の宿泊では本人確認は瞬時に終わるとしています。
将来的には、空港などでいったん指紋を登録すれば、宿泊施設のチェックインは指紋だけでできることを目指していて、経済産業省は2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに実用化したいとしています。
経済産業省の佐野究一郎課長は「高い技術を持つベンチャー企業が大企業を引っ張るかたちで、こうした新しいイノベーション=技術革新をさらに生み出したい」と話しています。』

※NHK NEWS WEBより抜粋

ATM以外で上記の様にパスポートの代わりに使用する事も今後可能となる可能性が高く、様々な分野で指紋認証が使われる可能性があると言えるでしょう。

ATMでの使用も今後広がる可能性が高い

2016年5月22日に全国17都道府県のコンビニエンスストアのATM約1400台で偽造クレジットカードが一斉に不正使用され、約14億4000万円が引き出されていた事件が発生しました。現金の引き出しは約2時間半の間に行われ、100人以上の犯人グループが各地で引き出したと言われております。南アフリカの銀行から流出したカード情報が使用されており、警察当局は背後に国際犯罪組織が関与していると見ており、海外の捜査機関と連携して捜査を進めるとの事です。

この事件によりコンビニエンスストアのATMにも指紋認証装置が設置される公算が高く、今後の需要拡大期待は高まったと言えます。

イオン銀行は指紋認証システムの実証実験を既に始めており、今後の動向には注目が集まります。

指紋認証関連銘柄の本命銘柄

トレイダーズHD【8704】

傘下のトレイダーズ証券で外国為替証拠金取引、オプション取引を手掛けております。同社は独自の認証アルゴニズムに基づく生体認証システム開発を手掛けるLiquidと業務提携をしている事から指紋認証関連として要注目銘柄と言えます。既に実証実験を開始しているイオン銀行が採用している指紋認証システムも同社が手掛けているものです。また5月20日には金融機関向けのインターネットログイン管理サービスの販売を開始する事を発表しており、関連銘柄の中でも材料が豊富に出てくる銘柄と言えます。また低位株で値動きが軽い事からも人気化しやすく同社が指紋認証関連銘柄の本命銘柄と言えるでしょう。

指紋認証関連銘柄

DDS【3782】

NTT、自治体に実績を持っている指紋認証ソフト、装置の開発会社です。ジャパンシステム【9758】と業務提携し生体認証に関する需要拡大に注力している事や材料が出た際には買いが向かいやすい銘柄であり関連銘柄の中でも本命に次ぐ銘柄と言えます。

KYCOMHD【9685】

独立系のシステム開発、運用業務などを行っている会社です。同社は指紋認証入退室システム、指紋認証タイムレコーダー、指紋認証勤怠管理システム等を手掛けている事から関連銘柄としてチェックしておくべき銘柄の一つと言えます。

日本ライトン【2703】

台湾ライトン系電子部品商社です。同社も指紋認証装置を手掛けており関連銘柄として注目されております。時価総額も小さく、値動きが軽い事かも大きな魅力と言えるでしょう。

アルファ【3434】

日産向けが6割強を占める、キーセットなど自動車部品が主力の会社です。同社は玄関ドア用の指紋認証ユニットを販売している事から関連銘柄の一つとして目が離せない銘柄と言えるでしょう。

ジャパンシステム【9758】

米HPの孫会社の中堅SIです。NTTデータ二次請け開発と自治体支援ソフトが柱となっております。同社は指紋と指静脈による本人認証システムを手掛けている事や顔認証システムを手掛けている事から顔認証関連銘柄としても要注目の銘柄です。上記の通り、DDSと業務提携している事も好材料と言えます。

キーウェアソリューションズ【3799】

総合システムサービスを手掛けている会社です。同社は指紋と指静脈の2種類の生体情報で本人認証を手掛けております。またNEC【6701】と良好な関係を築いており、NECの非接触型指ハイブリッドスキャナと組み合わせた指ハイブリッド認証モジュールも手掛けております。