待機児童解消関連銘柄とは

images

匿名ブログから一気に注目度が高まる

「保育園落ちた日本死ね!!」との匿名ブログから注目度が一気に高まった待機児童問題。元々、政府は積極的に力を入れていく方針でしたが、今回のブログをきっかけにデモや厚生労働大臣の陳情した事から一気に世間の不満が噴出し、政府が緊急対策を発表しました。

待機児童解消関連銘柄とは政府が打ち出している政策の恩恵を大きく受ける上場企業の事を指し、具体的には保育施設を運営している企業等があたります。

待機児童解消は国策

上記の通り、匿名ブログをきっかけに一気に問題が広がった待機児童問題。政府は3月28日に塩崎厚生労働相が記者会見で緊急対策の発表を行いました。内容は

・4月から新たな補助制度が導入される事業所内保育所の増設

・一時預かりの定期利用

・ミニ保育所(小規模保育所)の定員の上限を緩和

が主な内容となっております。

潜在待機児童は10万人以上とも言われており、政府が今回の問題から予算を多く割いて来る可能性は非常に高く、今後も注目を集める可能性が非常に高いテーマと言えるでしょう。

待機児童解消関連銘柄の本命銘柄

幼児活動研究会【2152】

全国の幼稚園、保育園で体育指導をしている会社です。また幼稚園、保育園のコンサル事業も手掛けております。政府が進める待機児童解消に向けた政策の恩恵を大きく受ける事や時価総額も小さく、値動きが軽い事からも同社が待機児童解消関連銘柄の本命銘柄と言えるでしょう。また材料が出た際に真っ先に買いが向かう事も魅力と言えるでしょう。

待機児童解消関連銘柄

JPHD【2749】

保育用品販売や給食なども展開している保育園運営等の子育て支援の最大手企業です。同社も子育て支援、待機児童解消と政府が推し進める国策に大きく関連している銘柄なだけに要注目銘柄と言えます。

サクセスHD【6065】

人材派遣のジェイコムHDの傘下企業です。病院等事業所内の保育所受託と公的保育施設運営を手掛けております。病院以外にも大学や企業での事業所内保育や公的な認可保育園などの運営を行っている事からも同社も大きく恩恵を受けると言えるでしょう。

グローバルグループ【6189】

首都圏を中心に保育所運営を通じて子育て支援事業を展開している会社です。直近IPO銘柄である事からも個人投資家からの人気は高く、待機児童解消関連としても認知度が高い銘柄なだけに注目しておく必要がある銘柄と言えるでしょう。

学研HD【9470】

学習参考書や図鑑でトップの会社で、高齢者向け住宅や保育所に注力している会社です。同社も幼稚園児向けの音楽や教育サービス等を手掛けている事から待機児童解消関連銘柄として物色買いが向かいやすく、目が離せない銘柄と言えるでしょう。