ポケモンGO関連銘柄とは

pokemon-go-google-account-full-access-bug-issue

ポケモンGOとは7月8日に任天堂ポケモン、米Nianticとの3社共同で開発をしたスマホゲームの事を指します。まだ配信は米国などの一部となっておりますが、米国でのスマホゲーム利用者ランキングでダウンロード数が歴代首位に浮上する等大人気となっております。

ポケモンGO関連銘柄とは任天堂を中心に位置情報ゲームやポケモンに関連した事業を手掛けている上場企業になります。

※ポケモンGOの公式ホームページより

米国では社会現象となっている

ダウンロード数が歴代最高を記録し大人気となっているポケモンGOですが、米国では既に社会現象になっておりその人気ぶりに世界中から驚きと注目を集めております。ポケモンGOは衛星利用測位システム(GPS)を利用しゲームが指定した場所に行き、ポケモンを画面上で捕らえて集めるゲームです。13日ドイツでも配信が開始され、既にダウンロード数が1位となっている事からポケモンGO旋風はまだまだ続くと言えるでしょう。

事故が多発?

社会現象化しているポケモンGOですが、一部ではトラブルもでてます。スマホ画面に夢中になりすぎて、私有地に不法侵入したり、歩行中に転倒して負傷したりするケースも出ているようです。これから色んな国に配信される事になれば、更なるトラブル増加も考えられ一定の対策は必要となってくるでしょう。

日本での配信も近日中

日本での配信も近日中となっており、日本でも人気が爆発的に増えるようですと関連銘柄は更に盛り上がる可能性が高いでしょう。

ポケモンGO関連銘柄の本命銘柄

任天堂【7974】

ゲーム機ハード、ソフトで総合首位の会社です。海外シェアが高く、主力ゲームは世界中にファンが多いです。ポケモンGOを制作している3社全てに同社が出資などを含めて関係が深い事からもポケモンGOで最も恩恵を受ける銘柄であり、同社がポケモンGO関連銘柄の本命銘柄と言えます。時価総額が非常に大きい会社ではありますが、個人だけでなく大口の資金を持った短期筋等も同社の株を買いに来ておりこの一大ブームでどこまで上昇を見せるのかに注目です。

ポケモンGO関連銘柄

ディーエヌエー【2432】

SNS上のゲーム課金が主力の会社です。同社は任天堂と資本業務提携を結んでいる事から関連銘柄として買いが向かいやすいです。

京都銀行【8369】

京都府内融資シェアが3割を誇る地方銀行です。同社は任天堂の大株主として発行株式総数の4%を保有しており、任天堂が大きく上昇している事から含み益が増えており、これを材料視した買いを集めております。

サノヤスHD【7022】

旧住友系のサノヤス造船がグループの中核会社になります。同社は大阪でポケモンEXPOジムを運営している事から関連銘柄として注目を集めております。時価総額が小さく、値動きが軽い事からも人気化しやすく、関連銘柄の中でも特に注目度は高く監視しておくべき銘柄と言えます。

モバイルファクトリー【3912】

スマホ、従来型携帯向け交流ゲームや着メロの開発、配信会社になります。同社はポケモンGOとは直接関係なく位置情報ゲームの開発に強みを持っている事から思惑買いが入りやすく、関連銘柄としてチェックしておく必要があるでしょう。

スターティア【3393】

中小、中堅企業に複写機やサーバーを提供している会社です。電子書籍作成ソフトの事業に注力しております。同社はAR、電子書籍関連として知名度の高い銘柄ですが、このポケモンGOの人気によりゲームに使用されているAR技術に注目が集まっており、関連銘柄としてチェックしておくべき銘柄と言えるでしょう。

タカラトミー【7867】

玩具大手の会社です。06年にタカラを吸収合併しております。同社はポケモンのグッズを製造、販売しており、ポケモンGOの人気からグッズの売上が伸びる思惑から買いを集めております。

イマジカロボットHD【6879】

映像制作を軸に企画、放送、機器開発、販売、人材サービス等を展開している会社です。同社はポケモンのテレビ、劇場用アニメーションを手掛けているアニメ制作会社オーエルエムを子会社に持っている事から関連銘柄として物色買いを集めやすい銘柄です。

オールアバウト【2454】

総合ポータルサイトを運営している会社です。専門分野のプロが情報を提供するサービスに特徴があります。同社も位置情報ゲームを提供するファイブスターズゲームを子会社に持っている事から買いを集めやすく、関連銘柄として目が離せない銘柄と言えます。

フジメディアHD【4676】

フジサンケイグループです。音楽、通販、不動産など高多角経営を推進しております。同社の傘下であるフジテレビがポケモンGOを制作している米Niantic社に出資している事から関連銘柄として認識しておく必要がある銘柄です。ある意味では任天堂に次ぐど真ん中銘柄と言えるのではないでしょうか。

マーベラス【7844】

アニメ等を活用し、DVD、ゲーム、音楽、興行等を企画、制作している会社です。同社はキッズアミューズメントマシン「ポケモンガオーレ」を展開しており、関連銘柄としてチェックしておくべき銘柄と言えます。このポケモンガオーレでは関連商品の販売もしている事や海外展開に積極的で2012年7月よりタカラトミーアーツとの共同事業で大ヒットしたアミューズメントマシン「ポケモントレッタ」事業を東南アジアを中心に推進していくとの事から業績への恩恵も大きくなる事が想定されます。

APPBANK【6177】

ゲーム、スマホ関連の紹介サイトでの広告提供と店舗、ネットを通じたスマホ周辺の商品販売が柱の会社です。同社はポケモンGOの攻略サイトの思惑から注目を集めており、要注目の銘柄と言えます。同社は過去にモンスターストライクの攻略アプリでの実績もある事から攻略サイトとして地位を築く事が出来れば、業績への恩恵も大きくなるでしょう。

テレビ東京HD【9413】

民放キー局5位の会社です。ポケモンのアニメが放送されていたのが同社だった事から買いを集めており、関連銘柄として監視しておくといいでしょう。

第一屋製パン【2215

パン中堅の老舗会社です。同社の主力製品がポケモンパンである事から関連銘柄として物色されております。

日本マクドナルドHD【2702】

世界的なハンバーガーチェーンで、外食国内首位級の会社です。同社は7月15日から期間限定でハッピーセット「ポケモン」を販売すると発表している事から関連銘柄として注目を集めております。また優待銘柄として認知度が高く、株価の下値が限定的である事も魅力の銘柄と言えます。

Hamee【3134】

スマホやタブレット向けのアクセサリーのデザイン、販売が主力の会社です。クラウド型のEC事業支援システムも手掛けております。越境EC関連としても知名度の高い銘柄ですが、同社はモバイルバッテリーを販売している事から需要拡大への思惑から買いが入りやすく、注目しておきましょう。

ハピネット【7552】

玩具卸で圧倒的なシェアを誇る会社です。バンダイナムコHDが大株主です。同社は任天堂の人気作妖怪ウォッチやポケモンに関連したグッズの販売を手掛けている事から関連銘柄として買いを集めやすい銘柄です。

ポケモンGO関連銘柄のまとめ

時価総額の大きい任天堂が大きく上昇している事からも驚いている市場関係者も多いようです。ゴールドマンサックス証券が12日付けで出したレポートによりますとポケモンGOが年間売上高2000億円と世界最大のスマホゲームになった場合、任天堂の純利益を170億円押し上げるとの試算を出しております。

任天堂はスマホゲームを含めて2017年3月期の連結純利益を350億円と見込んでおり、この人気が世界中に広がれば大きく上振れる可能性が非常に高いでしょう。また今年の秋には人気ゲームどうぶつの森、ファイアーエムブレムのアプリ配信を始める事からもここへの期待も高いです。既存のスマホゲーム会社の売上が一気に任天堂に持っていかれる可能性もあり、業界の勢力図が変わる可能性も大きく注目しておく必要があると言えるでしょう。