ホームIoT関連銘柄とは

Hand holding mobile phone tablet controls smart home temperature water light security technology flat concept vector illustration

ホームIoTとは関わる分野が広いIoTに関して住宅向けに特化した部分を対象としたものになります。そもそもIoTとは「インターネットオブシングス」の略でパソコンやスマートフォンといったデジタル端末だけでなく、身の回りにある様々なもの(家電、家具、自動車、家)等をインターネットに繋げる事を言います。

IoTは今後世界中で爆発的に普及、市場拡大が見込まれている市場である事から関連分野、関連企業は非常に多くしっかりと頭に整理しておく必要がある分野と言えるでしょう。

ホームIoT関連銘柄とは住宅向けのIoT事業(スマートロックやスマート家電)に関わる事業を手掛けている上場企業の事を指します。

ホームIoT関連の市場規模

IDCジャパンによりますと、2014年の実績は1375億円でこれが2020年には3000億円まで市場が拡大すると見ております。

きっかけはさくらインターネット【3778】アパマンショップ【8889】システムソフト【7527】の提携

ホームIoTが株式市場で注目されるきっかけとなったのは2016年4月20日にさくらインターネット【3778】アパマンショップ【8889】システムソフト【7527】による共同出資でホームIoTに特化した合弁会社を設立を発表した事と言えるでしょう。

2016年5月に「株式会社S2i」を設立し第一弾のサービスプロダクトとしてスマートロックを取り扱う事も表明しており、アパマングループとの業務提携(予定)を通じて、未入居物件に設置、稼動を目指していくとの事です。

ホームIoT関連銘柄の本命銘柄

 システムソフト【7527】

アパマンショップHD【8889】傘下のシステム開発からウェブマーケティング支援事業などを手掛けている会社です。2016年4月に同社とアパマンショップHD【8889】さくらインターネット【3778】と業務提携、共同出資を行いホームIoTに特化した「株式会社S2i」を設立すると発表し、一気に関連銘柄として注目を集めるようになりました。この合弁会社でまずはスマートロックを取り扱うとの事で、スマートロック関連としても注目度の高い銘柄と言えるでしょう。時価総額が小さく、値動きが軽い事から人気化しやすく材料が出た際にも真っ先に買いが向かう事からも同社がホームIoT関連銘柄の本命銘柄と言えるでしょう。

ホームIoT関連銘柄

アパマンショップHD【8889】

傘下にアパマンショップを保有している持ち株会社です。上記の通りホームIoTに特化した合弁会社を設立する事から関連銘柄の中でも注目度の高い銘柄と言えるでしょう。また同社は民泊関連銘柄としても個人投資家から人気の高い銘柄であり、材料が豊富にある事からも先高期待の高い銘柄と言えるでしょう。

さくらインターネット【3778】

データセンター運営の業界大手になります。同社もホームIoTが注目されるきっかけを作った企業である事からも関連銘柄の中でも注目度の高い銘柄と言えるでしょう。また同社はフィンテック、ブロックチェーン関連と2016年の一大テーマに絡んだ銘柄である事からも材料が豊富にあり、買いを集めやすく今後の値動きには注目しておく必要があるでしょう。

ぷらっとホーム【6836】

無償OSを利用したサーバーやシステム構築に強みを持っている会社です。同社は小型IoTマイクロサーバー「OpenBlock IoTFamily」を販売しており、関連銘柄として認知度の高い銘柄と言えます。またこれが米アマゾンが提供するクラウドサービスのIoTデバイスを提供するAPNテクノロジーパートナーに登録された実績もあり、今後の需要拡大に期待がかかります。

アプリックス【3727】

祖業はソフトウェア基盤技術ですが、IoTに軸足を移し注力している会社です。同社はIoT用の半導体を製造しており、これは家電機器や家庭製品を一つに繋げる際に使用される事から今後の需要拡大に期待を集めております。また同社が手掛けるIoTソリューションを搭載した製品を中国の大手製造メーカーが製造するなど、ホームIoT関連の中でも値動きが軽い事もあり、買いを集めやすい事から注目の銘柄と言えるでしょう。

sMedio【3913】

デジタル家電組み込みとネット接続関連のソフトが主力の会社です。同社は2015年に共同出資でIoT製品、販売を手掛ける株式会社ブイログを設立しており、IoTに注力している会社と言えます。またこの会社にはIoT関連分野に広い見識を持つ菊池正和氏が出資及びブイログの代表取締役に就く事からも関連銘柄の中でも要注目の銘柄と言えるでしょう。

ユビキタス【3858】

機器接続からクラウドまでIoT関連ソリューションを展開している自社開発の組み込みソフト会社です。2015年にルネサスエレクトロニクス【6723】ACCESS【4813】図研エルミック【4770】と同社でIoT分野で提携する事が報じられており、ネットワークに接続する家電や生活雑貨など開発する事業者向けに半導体とソフトを組み合わせて提案していくとの事から今後の動向には注目の銘柄と言えます。

図研エルミック【4770】

図研傘下のミドルウェアに強みを持つソフト開発会社です。上記の通り、4社提携でIoT分野に特化した製品開発をしていく事に加え、同社は車載通信分野、監視カメラ、スアートエネルギー関連などの産業分野でのIoTの普及に注力しており、同社が開発したゲートウェイ技術は需要が旺盛にあり、注目を集めております。

ACCESS【4813】

元々ガラケー向けの閲覧ソフトで独占的な地位の会社でしたが、直近情報家電や電子書籍向けのソフトに軸足を移している会社です。同社も上記の通り、4社提携でIoT分野に特化した製品開発をしていく事から注目度の高い銘柄と言えます。またIoTソリューション、IoT化を加速させるクラウド総合ソリューション「ACCESS Connect」を展開しております。